車買取 宮城

宮城県で車買取査定をして高く売る方法とは?

宮城県で車買取査定をして高く売る方法を公開しています。

 

まず車買取査定というのは車買取店などの買取業者の査定を言います。それに対して新車販売をしているディーラーの買取は下取りと言っています。

 

そしてネットでよく「買取査定の方が高い」と言っているのは下取りより高いですよという意味合いで言っています。

 

確かにそれは嘘ではありませんがそれだけでは高額査定にはなりません。

 

要するに大事なことを言ってないし、高く売る方法について言及していないですね。

 

※車を売りたい!お急ぎの方へ

<今すぐ車査定したい方はこちら>

↓こちらは使って良かった査定サイト3選です↓

<宮城県の車買取査定サイトNO.3>

 

大事なことを宮城の皆様に言います。

続きになりますがネットでは車査定しろ、車査定しろと連呼しているのですが実際にどうしたら良いのか?なんて触れていません。無茶苦茶です(笑)。

多分知らない方が書いた話なんだと思います(外注記事を使っている可能性もありますね…)。

 

まず普通に買取査定をネットでしても下取りよりは高くなりますが、高額査定にはほぼなりません。

 

よっぽど希少価値がある車とか新しい軽自動車である(今軽自動車は中古車市場で高いんですね)とか特別な事情が無い限りはそんなに高くなりようがありません。

 

また「買取店の方が高いよ」という情報を見て近所にある買取店に行ったら高く買ってもらえると思って査定しに行きますとほぼ買い叩かれます。

 

一社査定なのでどうしても足元を見られがちです。何か良いように言いくるめられて安い金額で手放すことになるでしょう。気弱な方は特に止めた方が良いです。

 

車を高く売るにはどうするべきなのか?

まずどうやったら車は高く売れるのか?ということを理解して欲しいと思います。

 

それには車買取店に売るということ自体は正解です。ディーラーに下取りに出していたのでは絶対高く買ってくれません。

 

結論を言えば「車買取店同士で競ってもらう」ことが必要です。例えばあなたの車を巡ってA店とB店とC店が競って買取したいという状況になれば確実に高くなりますよね?

 

しかしこういうレアな状況を作り出すのは通常難しいです。

 

そもそも車買取店なんて行ったこともないし、そこの社員さんと会ったこともないよという方が大半です。

 

しかし以下のような方法なら比較的簡単にできます。

 

買取店同士で競ってもらう方法

@インターネットの車査定に申し込む

 

A連絡があった買取店に対して「同じ日時、同じ場所」に来てもらうことを伝える

 

B当日、指定した場所にあなたの車を持っていき査定してもらう

 

C一番高い査定額を提示した車買取店に車を売る

 

以上になります。実は簡単で知ってるか知っていないかの違いになります。

ポイントとしてはできるだけ多くの車買取店を当日に集めることですね。

自分で車買取店に連絡しても悪くはないのですが、あなたの車が欲しい買取店がどうか分からないので向こうから連絡してきた買取店だけ当日に来てもらう方がよいです。

 

最初にインターネットの車査定を使うのはそういう意味があります。別に買い取りしなくても良いなと思っている買取店に査定を依頼しても高くならないですし、そもそも自分から電話をしたら「それじゃ店舗に来て下さい」といった話になりかねません。

 

そうやって1店、1店行ってると大変ですし、時間とガソリン代の無駄になります。またそもそも同じ日時、同じ場所に多くの車買取店が一度に集まる状況を作り出すのが目的ですからちょっと本筋から外れた話になってきます。

 

それはともかく普通はあり得ない状況を作り出せれば車を高く売るというのはほぼ成功したも同然です。

 

(普通の人は良くて下取りではなく買取店に行って買い叩かれて帰ってくるのが精一杯なんですよね…)

 

しかもあなたがやることはインターネットの車査定を利用して、向こうから連絡してきた買取店に査定日を伝えるだけです。ネット査定を使うとガソリン代どころか電話代も掛かりません。

 

当日は向こうが仕切ってやってくれることも十分に考えられますし(※実際そういうことは多いのは確認しています)、そうでなければあなたが「車を見てもらって査定をして最も高いところに売ります」と一言言うだけで良いのです。まあ皆様も大人の方達ですからこんなの簡単ですよね…。

 

宮城県向けのインターネット買取査定

こちらがインターネットの買取査定サービスです。

かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイドが良い理由とはすぐに査定額の概算が分かることです。
あなたはリアルタイムでおおよそでも自分の車の売却額が知りたくないでしょうか?

 

かんたん車査定ガイドは申し込んだその場で大体の概算額が分かるので使ってみて良かったです。
もちろん査定額にも期待できますので使って損はない査定サイトでした。

 

 

カーセンサー.net


このカーセンサー.netとはリクルートが運営しているサイトで買取業者数がNO.1!

 

地方ですと車買取店の絶対数が少ないのでカーセンサー.netが有利です。
欲しいと言ってくれる買取店が多いほどあなたの車の買取額がUPします。

 

またカーセンサー.netは中古車情報誌でも知られていますし安心感が高いですね。

 

 

ズバット車買取査定


ズバット車買取査定は高額査定が出るというところが魅力的です。

 

そういった評判が多いので使ってみて損はないでしょう。
またこちらも査定すぐに概算額が出るタイプなのでかんたん車査定ガイドと併用して使ってみても面白いでしょう。

 

こちらのサービスはどこも使ってみて良かった査定サイトですのであなたも使ってみて損はないと思います。

 

それぞれ参加している買取店・買取業者が違ったりしますのでできれば全部に登録してできるだけ多くの買取店を集めましょう。

 

車を手放すのはいつが良いのか?

さて次の話はフォロー的な話です。車はいつ引き渡すのかという問題です。

まず下取りでしか売ったことがない方は新しい車が来てから古い車をディーラーに渡してきたと思います。これは自然な形で車を売っているという感覚すらない方がほとんどだったのではないでしょうか。中にはタダでいつも古い車を引き取ってもらってありがたいとか思っている方もいらっしゃるようです…(^_^;)

 

まあそれは良いとしても車買取店の場合は今すぐ引き渡して欲しいという店も出てきます。

 

「今すぐ売ってくれればこの値段」というように引き渡しを迫ってくることもありますね。というのも納車が1ヶ月後とかだとその間にぶつけたりしたら値段が下がるので今すぐ引き渡して欲しいということなんです。また売る人の気が変わる場合もあるのでそういう感じで言ってくるんですね。

 

ですから買取店の買取額が高いのは今すぐ引き渡すからだという側面もあります。下取りは新しい車が来るまで今の車を乗っていて良いから安いというのも一つの事実でしょう。下取りも査定日のあとにぶつけたら査定額が下がりますが。。

 

さて今すぐ引き渡せという感じになったらどうしたら良いのか?と言えば、

@代車を要求

 

A納車日まで待って欲しい

 

この2つになります。

代車は向こうから提案してくれることが多いです。例えば通勤で車を使っている場合は新しい車が納車されるまで今すぐ引き渡したら車がなくなりますよね。さすがに車買取店もそこまで鬼じゃないので通勤で使っているということなら代車を用意してくれますね。…というか普通はそうなります。買い替えの方にはそういう対応が多いですね。

 

もちろん今すぐと言ってもその場で持って行かれる訳ではなく売買契約した後に代車が用意されてそれと交換という形で車が持っていかれます。

 

そしてA納車日まで待って欲しいになると買取価格はほぼ保証されなくなります。査定した当日に契約してすぐ引き渡せるという条件ならその価格で売れるということですが、あなたの都合で納車まで古い車を乗りたいという場合は高い査定額が出ても保証されなくなります。ここは難しいところですが、すでに買い替えが決まっていて例えば新車を買う契約をしているのであれば古い車に未練があっても手放した方が良いでしょう。

 

新車が納車されたら必ず古い車は手放すしかないのでその日が早まるのは残念かもしれませんが高い買取額を受け取って代車に乗っていた方が得をすると思います。

 

多少査定額が減額されても良いというのであれば納車まで乗ってそれから引き渡すという形にしてもらうことも可能な買取店は多いでしょうからそれも有りでしょう。ただしやはり買取額については保証されないので余りオススメではありません。

 

<宮城県の車買取査定サイトNO.3>

 

宮城県の市町村店舗一覧情報

こちらでは宮城県内の市町村の店舗一覧を掲載しています。
リンクよりそれぞれの市町村情報にいけます。

 

 

<宮城県の車買取査定サイトNO.3>

page top